So-net無料ブログ作成
検索選択
大平俊介の大学受験勉強法レビュー ブログトップ

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 二次試験対策編 レビュー 感想 [大平俊介の大学受験勉強法レビュー]

二次試験対策では、過去問を中心に学習するのが基本です。

しかし、ただ過去問を解けばいいというわけではありません。

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 二次試験対策編では、過去問の使い方や記述式の対処法、英語の下線部和訳、数学や物理での注意点、数学の問題の解き方、苦手な科目・分野の克服などについて書いてあります。

とても分かりやすく役に立つことが書いてあるので、これを見るのと見ないのでは大きな差がありますね。

二次試験の勉強法は学校ではあまり教えてもらえないので、この教材やり方を参考にして勉強するといいでしょう。

特に入試本番の直前の時期は時間がないので焦ってしまいがちですが、正しい勉強法を知っていれば落ち着いて効率よく勉強することができます。

直前期になると受験生は皆1日10時間ぐらいは勉強しているので、他の受験生と差をつけるには勉強時間を増やすのではなく勉強の効率を上げることでしか差はつけられませんよ。

自己流の効率の悪い勉強はもう終わりにして、正しいやり方で効率よく勉強するようにしましょう!


詳細はこちらをクリック



共通テーマ:資格・学び

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 生物編 レビュー 感想 [大平俊介の大学受験勉強法レビュー]

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 生物編の著者は、浪人して初めて生物を勉強したにもかかわらず短期間でセンター生物80点以上取れるようになったと言っています。

それだけ効率的な勉強をしていたということですね。

生物は特に暗記事項が多い科目なので、いかに効率的に覚えるかが最重要課題です。

この教材勉強法なら、とても効率的に覚えることができると思います。

また、生物の暗記では○○を活用することが勧められていますが、これについては私も同意見です。

実際、私が教えている塾の生徒にはこのやり方で毎回思えてもらっていますが、皆とても覚えやすいと言っており、毎回の小テストでも高得点がとれるようになりました。。

暗記は工夫次第でいくらでも覚えやすくなるので、今まで丸暗記に頼っていた人は勉強法を考え直した方がいいですよ!


詳細はこちらをクリック


大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 物理編 レビュー 感想 [大平俊介の大学受験勉強法レビュー]

物理も、数学と同様にひらめきやセンスが大切だと思っている人が多いのですが、大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 物理編ではひらめきやセンスに頼らず確実に高得点がとれる勉強法について解説しています。

物理はできる人とできない人の差が開きやすい科目であり、ちゃんと勉強すれば満点近くとれる科目です。

それだけに、正しい勉強法で効率よく学習したいですね!

オススメ参考書も実際に見てみましたが、確かに分かりやすく要点が書かれて良さそうだと思いました。

物理で高得点を取りたい人にはぜひお薦めです。


詳細はこちらをクリック



共通テーマ:資格・学び

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 化学編 レビュー 感想 [大平俊介の大学受験勉強法レビュー]

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 化学編では、化学勉強オススメ参考書を紹介していますが、この本は私自身も持っているのですが確かに使える参考書です。

特に無機化学はどうしても丸暗記になってしまいがちですが、この参考書を使うことで効率よく覚えられるので大幅な時間短縮になるでしょう。

また、この教材には理論化学、無機化学、有機化学のそれぞれの勉強法や注意点などが詳しく書かれています。

理論化学では計算ミスで点を落とす人が多いのですが、その対処法なども書いてあります。

化学だけでなく数学などでも応用できるテクニックですよ。


詳細はこちらをクリック



共通テーマ:資格・学び

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 基本編 レビュー 感想 [大平俊介の大学受験勉強法レビュー]

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 基本編の感想は、一言でいえば「丁寧に作り込まれているな!」です。

勉強において不可欠な暗記の方法や効率的な復習のやり方学習計画の立て方ややる気の出し方などが具体的に書かれています。

市販の書籍だと、理論にばかり重点が置かれており、具体的にどう勉強したらいいかがあまり書かれていないものが多いのですが、この教材は現役の医大生である著者が自身の経験をもとに書いているので、非常に実践的な内容になっています。

私は塾で主に高校生を教えているのですが、暗記が苦手な子にはこのやり方を徹底してやらせるようにしています。

誰でもそうですが、一度説明しただけでは全部は覚えられないんですよね。

極論を言ってしまえば、受験は暗記が全てなので、いかに効率的に暗記するかが合格への最大のポイントです。

このやり方を知っているか知らないかで大きな差が付くのは間違いないですよ。

また、復習のやり方についても非常に丁寧に書いてあるので、今まで復習が十分できていなかった人はぜひ読んでほしいです。

勉強において復習することが大切だということはほとんどの人が分かっているとは思いますが、実際に正しいやり方で復習をしている人はほとんどいないというのが現実です。

記憶を定着させる一番の秘訣は、正しいやり方で繰り返し復習することです。

ぜひこの教材のやり方で復習をして、最小限の努力で最大の結果が得られるようにしましょう!


詳細はこちらをクリック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 数学編 レビュー 感想 [大平俊介の大学受験勉強法レビュー]

もしあなたが「数学はセンスやひらめきが大事だ」「分からない問題はじっくり時間をかけて考えることが大切だ」と思っているのなら、非常に危険です。

このように考えている人は、勉強時間の割に数学の成績が上がらない可能性が高いです。

数学は、他の科目以上に勉強のやり方次第で成績が大きく左右される科目です。

正しいやり方で勉強しないと、いくら時間をかけてもまったく点数が上がらないこともありえます。

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 数学編では、最短で数学の成績を上げるための具体的な勉強の仕方について非常に丁寧に書かれています。

また、正攻法のやり方だけでなく、裏技的な公式・解法についても詳しく書かれています。

試験は時間との勝負なので、これらの公式・解法を知っているかどうかで解答時間がだいぶ違ってきますよ!

いつもテストで時間が足りなくなってしまう人は、一度見てみることをお勧めします。

この教材の欠点を強いてあげるなら、説明がメインであり練習問題などがあまり用意されていない点でしょうか。

まあ問題集ではないので当たり前と言えば当たり前ですが。。

なので、この教材をただ読んだだけで終わりにするのではなく、必ず教科書や問題集で実際に問題を解いてみるようにしましょう。

あとは練習あるのみです。

この教材の通りに勉強すれば、今まで数学が伸び悩んで困っていた人も必ず成績が上がるはずですよ。

頑張って下さいね!


詳細はこちらをクリック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 英語編 レビュー 感想 [大平俊介の大学受験勉強法レビュー]

あなたは、英語勉強と聞いて何を思い浮かべますか?

すぐに浮かぶことといえば、英単語・熟語・構文の知識を付けることや文法を理解すること、また長文読解や英作文の練習といったところではないでしょうか。

もちろん、これらは英語の偏差値を上げる上で必要なものです。

しかし、それぞれの勉強において、具体的に何をしたらいいのか、またどういう順番でどのぐらい勉強したらいいのか分からずに困っている人も多いのではと思います。

大平俊介の大学受験勉強法マニュアル 英語編には、その具体的な勉強のやり方や順番などが明確に書かれています。

さらに、上記の勉強以外に実はもう一つとても重要なものがあるのですが、これをちゃんとしている人は意外なほど少ないと思います。

長文をたくさん読んでいる割に中々成績が上がらないのは、この勉強を飛ばしているからかもしれませんよ。

私は現在塾講師・予備校講師として受験生を指導していますが、この教材にはなるほどと思わされるところがいくつもありました。

例えば、英単語を覚えるのが苦手な人も多いと思いますが、この教材に書かれている○○の入ったCDを聞くやり方や○○をすること、○○を利用することなどは私も実際に塾での指導に取り入れています。

これをするようにしたところ、今までの5倍ぐらい単語を早く覚えられるようになりました。

また、英熟語は前置詞のおおまかなイメージを理解していれば非常に覚えやすくなるのですが、それぞれの前置詞のイメージについてこの教材では分かりやすく解説されています。

これを理解しておけば熟語を丸暗記しなくても済むし、また、make A from B と make A of B の違いなども迷わずに答えることができます。

ただ、欲を言えばここの部分をもっと掘り下げて解説してくれていたらなお良かったのにとは思います。

前置詞のイメージをつかむことは、熟語を覚える上でそれだけ強力な武器になるので。

また、多くの受験生の共通の悩みとして、長文読解で時間がかかり過ぎてしまうということをよく聞きますが、これについても解決策を提示してあります。

これを実践すれば試験で時間が足りずに最後まで解けないということはなくなるでしょう。

今まで独学で英語を勉強していて伸び悩んでいた人は、単にやり方がまずかっただけかもしれませんね。

この教材で効率的な勉強のやり方を身につければ、一気に飛躍できるはずです。

英語は入試合格のカギとなる重要な科目なので、どうせやるなら正しいやり方で勉強しましょう!

入試だけでなく、大学入学後も英語は必ず必要になってきますよ。

英語のスキルを身につけておけば、一生ものの財産になります。

今のうちに英語をしっかり勉強しておきましょう!


詳細はこちらをクリック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
大平俊介の大学受験勉強法レビュー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。