So-net無料ブログ作成
検索選択

大平俊介のセンター試験勉強法マニュアル 物理編 レビュー 感想 [大平俊介のセンター試験勉強法レビュー]

大平俊介のセンター試験勉強法マニュアル 物理編には、物理の勉強法の基本はパターン暗記だと書かれています。

物理も数学と同様に、センスが必要と言われる時がありますが、センター物理で満点を取ることや偏差値70程度のレベルであれば、パターン暗記で解法を覚えていけばそれで十分です。

多くの受験生はセンスが必要という言葉を信じすぎて、1問に何時間もかけてしまっているので、効率が悪く、成績が伸びないのです。

この教材では、勘やセンスに頼るのではなく、パターン暗記で確実に点数を取る方法について解説されています。

まずは○○を○○を使って覚えるやり方や最近のセンター物理の傾向、わかりやすい○○や極端な○○を代入して考えるやり方などを具体例とともに分かりやすく解説しています。

また、オススメ参考書も挙げられていますが、これらの参考書は確かに分かりやすいと私も思います。

物理はその気になればセンターで満点も狙える科目なので、この教材で物理を得意科目にしていきましょう!


詳細はこちらをクリック



共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。