So-net無料ブログ作成
検索選択

大平俊介のセンター試験勉強法マニュアル 生物編 レビュー 感想 [大平俊介のセンター試験勉強法レビュー]

私は予備校で生物を教えているのですが、大平俊介のセンター試験勉強法マニュアル 生物編やり方は特に難関大学受験や医学部受験を考えている人には特にオススメの方法です。

この教材の作者の大平俊介さんは浪人してから初めて生物を勉強したそうですが、すぐに偏差値は65程度、センターでも85点から90点程度取れるようになったそうです。

大平俊介さんが短期間で高得点を取れるようになった理由は簡単で、○○をしっかりと勉強したからです。

生物で成績が伸び悩んでいる人は、ここを疎かにしているから点が伸びないのです。

また、この教材では高得点の鍵になる遺伝と図表読み取りについても書かれています。

遺伝や図表の読み取り問題が苦手で点が取れない人はぜひ参考にしてみて下さい。


詳細はこちらをクリック



共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。